自動二輪 これで受かった!限定解除

安全確認はこうやる

サイトトップ   > 安全確認

意識して安全確認

普段運転する時に安全確認をしていますか。 安全確認というと、進路変更の時や右左折の時に行うと思いますが(していますよね?)、どのように安全確認をしていますか。実はバックミラーでチラッと見ているだけ、という人も多いのではないでしょうか。

顔を向ける

安全確認のポイントは、顔の向け方にあります。 普段の運転だと視線だけででミラーを見たりしますが、それでは大型自動二輪の試験では合格できません。


まずミラーを見る時は、視線ではなく顔をミラーに向けましょう。続いて後方の目視ですが、これも顔をしっかり振って目視するようにしましょう。 では、後方の目視でみる所は? これはミラーで見えない死角をみるようにして下さい。

車とは違いピラー等が無い分死角が少ないように思えますが全く無いのではなく、斜め後方の辺りは意外と見えずらいものです。 後方の目視はこの辺りを見るようにしましょう。


もう一つ、それはリズムです。 試験の時にだらだらと顔を動かしては、たとえ安全確認を行っていても【メリハリ】がない、と判断されてしまいます。 安全確認もやはり他の課題同様、アピールが重要ですね。

意識して顔を向けて【ミラーを見る】【目視で後方確認】がリズムよくピッピッと行えれば、メリハリが付いていると見えポイントアップになります。

MENU
Blog  ‥かな
Copyright(C) 2005-2007 鈍人
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー