自動二輪 これで受かった!限定解除

こんなスラロームは駄目

サイトトップ   > スラロームNG編

スラロームはアクセルワーク

私の受験した試験コースでは、コースの両端にと中程にコーンが並べてあったと思います。 恐らくどの試験コースでもさほど変わりは無いでしょう。

限定解除(大型自動二輪)の試験ではこのコーンを倒すどころか触る事も許されません。 となると、慎重になりすぎてスピードに乗れないスラロームとなってしまいます。

即ち、アクセルワークが全く行えなくなってしまいます。 すると車体がバンクしなくなってしまい、リズム感もなくなってしまいます。 最終的に試験官に、コース途中で呼び戻されて試験中止になるか上手く完走しても試験に不合格となってしまいます。

NGなスラローム

  • ・コーンに触る、または倒す
  • ・アクセルワークが無い
  • ・スピードが出すぎて、ハンドルをこじり回す
  • ・安全確認を忘れる

もし私が試験官で、受験生が以上のような事をすれば不合格間違いなしですね。 それでは、どうすればこの悪い例のような事をしなくて済むかを考えてみましょう。

MENU
Blog  ‥かな
Copyright(C) 2005-2007 鈍人
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー